通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



建築士資格のお話

建築士になるにはどうすればいいの?

建築士になるにはどうすればいいの?って、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

建築士になるには、
資格試験を受験をする必要があるようですね。

建築士には一級建築士と二級建築士とがあって、
一級建築士は二級建築士よりも設計することが

できる建物の規模が大きいようですが、
二級建築士よりも勿論難易度が高い資格なようですね。

又、建築士の資格を取る為の試験は、
どなたでも受けられるわけではないようです。

一級建築士も二級建築士も、通常は、
高校、専門学校、大学等で、建築過程や土木課程を

修了することや実務経験が
必要になることが殆どなようです。

実務経験無しに試験を受けられるのは、
大学、短大、専門学校で建築課程を修了した場合に

二級建築士を受けられる他、
大学の建築課程や土木課程を修了し、

その後に大学院を卒業した場合などに
限られているようです。

建築士の試験は、毎年一回行われていて、
4月からインターネットでの申し込みが可能で、

5月には受験場所での申し込みが
できるようになるようです。

そして、7月に学科試験が行われ、それに受かれば、
10月に行われる製図の試験を受験することができ、

それに受かれば合格なようですね。

楽天で見る⇒建築士 試験

関連記事
建築士の年収ってどれ位なの?
建築士定期講習?これって何?
建築士試験って難しいの?
建築士になる為には大学と専門学校ではどちらがいいの?
建築士試験に合格する為の勉強方法って?
建築士は独学でもなれるの?
建築士ってどんな仕事なの?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック