通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



建築士資格のお話

建築士試験って難しいの?

建築士試験って難しいの?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、建築士試験の合格率は、
二級建築士の場合では25%前後で

約四人に一人の合格、
一級建築士の場合では10%前後なようで、

十人に一人位の合格なようですね。

そして、どちらも、
学科試験に受かった受験者のみが、

後日行われる実技試験を受けることができるんです。

二級建築士の合格率を更に細かく見てみると、
学科試験の合格率は40%前後で、

実技試験の合格率は50%前後なようです。

一級建築士の場合は、
学科試験の合格率は15%前後で、

実技試験の合格者は40%前後となっているようですね。

毎年、合格率は多少前後するようでが、
一級、二級共に、合格率が低く難しい試験

と言うことができるでしょうね。

建築に関する専門的な知識や
実務経験がないと受験できないでしょうし、

受験してもなかなか簡単には
受かることのできない国家資格なようですが、

これは、建築士が多くなり過ぎないように
制限が掛かっている為なようです。

現在、建築士は希望者に比べて
供給数が多い状態だということも、

受験を希望している人は
理解しておく必要があるかもしれませんね。

そうは言っても、
それでも建築業界で活躍したい人に
とっては必須の資格なんですよね。

建築士試験、
ちょっと難しいかもしれませんが頑張って下さいね。

楽天で見る⇒建築士試験 合格

関連記事
建築士の年収ってどれ位なの?
建築士定期講習?これって何?
建築士になる為には大学と専門学校ではどちらがいいの?
建築士試験に合格する為の勉強方法って?
建築士は独学でもなれるの?
建築士になるにはどうすればいいの?
建築士ってどんな仕事なの?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック