通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



簿記検定のお話

簿記能力検定の受験概要って?対策は?

簿記能力検定の受験概要って?対策は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。帳簿の付け方や企業の経営管理や経営分析の能力等を試験するのが、簿記能力検定のようですよね。では、この簿記能力検定の受験概要は、一体どのようになっているんでしょうか。又、何か対策のようなものは有るんでしょうか。先ず、試験内容って言うのは、上級と1級から4級の五つに分かれているようで、合格率は、上級が15%、1級が40%、2級、3級が65%、4級が70%位になってるようです。

又、試験科目は、次のようになっているようです。
・上級は、商業簿記、会計学
     工業簿記、原価計算
  商業簿記、会計学、工業簿記及び原価計算について、高度な知識を有し、併せて、
  複雑な実務処理能力を有する事。
・1級は、会計(商業簿記を含む)
     工業簿記
  商企業及び工企業における経理責任者として必要な商業簿記、及び、工業簿記に関する知識を有し、
  高度な実務処理が出来る事。
・2級は、商業簿記
  個人企業及び法人企業の経理担当者又は経理事務員として、必要な商業簿記に関する知識を有し、
  実務処理が出来る事。
・3級は、商業簿記
  個人企業における経理担当者又は経理補助者として、必要な商業簿記に関する知識を有し、
  簡易な実務処理が出来る事。
・4級は、商業簿記
  商業簿記の基礎的な知識を有し、初歩的な実務処理が出来る事。
等となっているようで、合格条件は、100点満点で70点以上のようですね。但し、上級は、各科目の得点が40点以上、全4科目の合計得点が280点以上となっているようです。簿記能力検定試験の対策としては、この資格は独学でも十分取得は可能なようです。ですが、工業簿記になると、サラリーマンや学生にはちょっと理解し難いようなので、専門学校や通信教育で勉強した方が資格取得への早道になるかもしれませんね。

楽天で見る⇒簿記能力検定 対策

関連記事
簿記能力検定ってどんな資格?就職に役立つの?
簿記検定の概要と対策は?
簿記検定の資格って?仕事は?

スポンサードリンク