通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



保育士の資格の話

保育士試験の受験概要や対策は?

保育士試験の受験概要や対策は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。この保育士試験は、年に一回、厚生労働省が実施する国家試験で、筆記試験と実技試験が行われるようですね。筆記試験の全科目に合格した後、実技試験を受験する事が出来る方式のようです。保育士の資格取得をする為の対策として、保育士養成校を卒業して取得する方法と、資格試験を受けて取得する方法があるようです。保育士養成校には、四年制大学や短期大学、専門学校などがあり、定められた単位を取得して卒業する事で、同時に保育士としての国家資格も取得出来るようです。養成校は、必要な単位を取得して卒業すれば、資格取得が出来るところや、実際に保育園に行って研修を行うなどの実習が充実しており、実践的な知識や技術を身につける事が出来る事も魅力ですよね。それに、同じく保育士を目指す仲間に出会う事も出来る為、何かと心強いのではないでしょうか。又、卒業後の就職を、学校がサポートしてくれる事も少なくないようですね。

一方、独学で資格試験を受けて取得する場合には、自分のペースで勉強が進められるというメリットがあるんですよね。それに、養成校での入学金や授業料が掛からない為、資格取得の為の費用を安く抑える事も可能になります。ですが、長期間、勉強を続ける強い意志と継続性が必要になりますよね。保育士を目指す方の中の、約八割の方は養成校に通っているようですが、既に社会人だったり、経済的に学校に通えない方、出産や育児を経験した主婦なども試験を受けているようです。独学での合格率は11%〜14%と低いようですが、合格した科目は、その年を含めた三年間は有効になるようなので、じっくり根気良く勉強出来る方であれば、資格取得は可能でしょうね。とは言っても、保育士の資格取得には、様々な科目の勉強が必要になるようなので、独学よりは学校に通った方が、やはり、保育士資格を取得出来る可能性が大きいようです。

楽天で見る⇒保育士試験 問題集

関連記事
保育士資格って?仕事は?

スポンサードリンク