通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



ITパスポートの資格のお話し

ITパスポートと初級シスアドの違いって何なの?

ITパスポートと初級シスアドの違いって何なの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ITパスポートと初級シスアドの決定的な違いは、問題数と試験時間なようですね。

初級シスアドの試験は、午前と午後に分かれていたようですよね。それが現在のITパスポートでは、午前のみになったようですね。又、問題数は、午前と午後に80問程度ずつだったのが、午前のみで100問になったようです。

更に、試験時間は、午前と午後で150分ずつ行っていたのが、午前のみの165分に短縮されたようです。これだけ見ても、初級シスアドより、体力や精神力共に楽になったのが分かるのでは・・・。

又、問題の形式も変わったようです。小問題と長文問題があったんですが、小問題と中問題になりました。ITパスポートは初級シスアドよりも、難易度が下がっているようです。ですが、ストラテジやマネジメントが試験範囲に加わったようで、これらは主に暗記なので、注意が必要なようですね。

現在、初級シスアドを取得していて、ITパスポートを新たに取得したい方は、ストラテジとマネジメントの勉強を忘れないようにしましょうね。このように、試験内容は変わりましたが、資格の価値としてはとっても高いようですね。

楽天で見る⇒ITパスポート

関連記事
ITパスポート試験の申し込み方法は?
ITパスポートに合格するとどんな職業につけるの?
ITパスポートの勉強のコツってどうなの?
ITパスポートでお勧めの参考書は?
ITパスポートの合格率ってどれ位なの?
ITパスポートの資格ってどんな資格なの?

スポンサードリンク