通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



販売士の資格のお話し

販売士検定の受験概要や対策は?

販売士検定の受験概要や対策は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。販売に必要な商品の知識や販売の技術、又、仕入れや在庫管理、マーケティングの知識や能力等を試験するのが販売士検定のようですね。ちょっと耳慣れない資格のようなんですが、この販売士検定の受験概要や対策はどのようになっているんでしょうか。先ず、試験内容は、一級から三級に分かれており、合格率は、順に25.2%、45.2%、60.2%等となっているようです。それに、販売士検定は、何級から受験しても構わないような仕組みになっているようですね。

販売士検定の試験科目は、次のようになっているようです。
・販売士検定の一級は、筆記試験と面接試験があるようで、
  小売業経営に関する高度の専門的な知識を身に付け、経営計画を立案し、
  総合的な管理業務を遂行出来る事。小売業でも総合職や経営者向けのようですね。
・販売士検定の二級は、筆記試験があって、
  小売業について主として販売に関する専門的な知識を身に付け、ある程度の管理業務を遂行し、
  部下を指導出来る事。販売店の管理者向けのようですね。
・販売士検定の三級は、筆記試験があって、
  小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身に付け、
  販売業務を行う事が出来る事。一般の販売員向けのようですね。

合格の条件としては、各教科100点満点で平均70点以上なんですが、各科目の最低点が50点以上である必要があるようですね。又、一級の面接試験では、表現力、説得力、問題意識と言った点が合格のポイントとなるようです。試験の対策としては、通信講座を受講したり、専門学校へ通ったりする方法もあるようですが、関連団体が開催している、販売士検定受験対策セミナーって言う講習会もあるようです。このような講習会に参加するのも、合格の為に有効な手段の一つのようですね。

楽天で見る⇒販売士 対策

関連記事
販売士の資格って?就職に役立つの?
販売士の受験概要って?対策は?
販売士ってどんな資格?就職先は?

スポンサードリンク