通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



陸上無線技術士のお話

陸上無線技術士の受験概要や対策って?

陸上無線技術士の受験概要や対策って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。陸上での無線技術者の専門家でもある陸上無線技術士の受験概要なんですが、先ず、受験資格に制限は無いようですね。どんな年齢の方や学歴の方でも、自由に受験する事が可能となっているようです。試験内容は、第一級陸上無線技術士が大学卒業程度のレベルの問題のようで、無線工学の基礎、法規、無線工学A、無線工学Bに分かれているようです。第二級陸上無線技術士は、短大、又は高専卒業程度のレベルの問題のようで、こちらも無線工学の基礎、法規、無線工学A、無線工学Bに分かれているようです。試験日程は、7月中旬の二日間と1月下旬の二日間の年二回行われているようなので、比較的試験を受けるチャンスは多いと言えるかも・・・(笑)

第一級の合格率が10.7%、第二級の合格率が14%と、なかなか難易度の高い陸上無線技術士の試験なようですが、では、対策を考えてみましょう。先ずは、試験の問題集が出ているようですから購入して下さい。そして、少なくとも三回は目を通すようにして下さいね。それくらい繰り返さないと、問題に慣れる事も出来ないようですし、自分の苦手分野を把握する事も出来ないようですよね。じっくり、一つの問題集に取り組んで、自分の不得意分野を見極める事も大切な事なんですよね。又、試験の実施方法がマークシートによる多肢選択式の問題と言う所もポイントかも・・・。いくら難しい問題で答えが解らなくても、必ずマークシートだけは塗りつぶしておきましょう。もし、運が良ければ点数が取れると言った事も稀にあるようですので・・・(笑

楽天で見る⇒陸上無線技術士

関連記事
陸上無線技術士ってどんな資格?就職に役立つの?

スポンサードリンク