通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



柔道整復師のお話

柔道整復師の受験概要や対策は?

柔道整復師の受験概要や対策は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。柔道整復師は厚生労働大臣が認めた国家資格なようなので、資格を取得する為には国家試験を受ける必要があるようですね。ですが、どなたでも国家試験を受ける事が出来るわけではないようで、柔道整復師の国家試験を受ける為には、高等学校卒業の資格を持ち、更に、文部科学大臣、又は、厚生労働大臣が認定した柔道整復師の養成所や専門学校、大学で、三年以上必要な知識や技能を勉強する必要があるようです。これらの学校ではどのような事を学ぶかと言うと、捻挫や脱臼に関する知識や基礎医学等を学ぶようです。柔道整復師の国家試験は、毎年一回三月に日本の主要都市(北海道・宮城・東京・愛知・大阪など)で実施されているよです。

柔道整復師の試験科目としては、解剖学や生理学、公衆衛生学、整形外科学、リハビリテーション学、柔道整復理論等の11科目なようです。以前は、200問の問題が出題され、そのうち六割正解で合格とされていたようですが、現在では、これまで通りの200問に加えて、専門必修という問題が30問出題されているようです。例え、200問全てに正解したとしても、専門必修の問題を最低24問正解しなければ合格にはならないようですね。以前の試験では、学校で習った事を勉強していれば国家試験に合格する事が出来たようです。でも、改正後は、実際の現場でいろいろと経験を積む事が試験に合格する為の重要なポイントとなっているようです。近年は、柔道整復師の試験を受ける方の人数も増えているようで、国家試験浪人をされる方も多くなっているようです。その為、柔道整復師になる為の予備校なども開校されているようですね。柔道整復師の試験、合格されると良いですね。頑張って下さい!

楽天で見る⇒柔道整復師 対策

関連記事
柔道整復師ってどんな資格?就職先は?

スポンサードリンク