通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



珠算能力検定のお話

珠算能力検定の受験概要や対策って?

珠算能力検定の受験概要や対策って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。珠算能力検定の受験概要は、時々変わるようなので、ぜひ一度、事前に確認すると良いですね。基本的には、概ね次のように規定されているようです。
・1級・・・試験費用は2,040円
      みとり算(100字)、掛け算(11桁)、割り算(10桁)
・2級・・・試験費用は1,530円
      みとり算(80字)、掛け算(9桁)、割り算(8桁)
・3級・・・試験費用は1,330円
      みとり算(60字)、掛け算(7桁)、割り算(6桁)
・4級・・・試験費用は920円
      みとり算(50字)、掛け算(7桁)、割り算(6桁)
・5級・・・試験費用は920円
      みとり算(40字)、掛け算(6桁)、割り算(5桁)
・6級・・・試験費用は920円
      みとり算(30字)、掛け算(5桁)、割り算(4桁)

又、段位は準初段から十段まであり、珠算部門と暗算部門に分かれているようです。
・珠算のみ受験・・・試験費用は2,200円
・暗算のみ受験・・・試験費用は1,100円
・珠算・暗算の両方を受験・・・試験費用は2,550円

合格基準は時々変わるようですが、準初段では90点以上取らなければいけないようです。段位検定の試験問題は共通で、何点取れたかによって段位が決定する仕組みになっているようです。対策としては、やはり珠算教室で練習を積む事が一番なようです。ソロバンは自宅でも練習が出来ますから、練習次第としか言えませんが・・・。習得するのは、子供ほど早く、大人の方が難しいと言われているようですが、練習次第では段位取得も夢ではないようですから、ぜひ頑張ってみて下さいね。

楽天で見る⇒珠算能力検定

関連記事
珠算能力検定ってどんな資格なの?就職先は?

スポンサードリンク