通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



計算実務能力検定のお話

計算実務能力検定ってどんな資格なの?就職先は?

計算実務能力検定ってどんな資格なの?就職先は?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。大きな企業であれば、経理部や財務部等と細かく部署分けされているでしょうが、やはり経理や財務となると、ある程度専門的な知識が必要となってくるでしょうね。

例えば、現金出納帳を作成して、売上帳を管理して、と言われても、経験が無ければすぐに作成したり管理したりできませんよね。今後、経理関係の仕事に携わりたいとお考えであれば、この計算実務能力検定を取得されると良いのでは・・・。

経理に携わるにあたって重要な事は、それはやはり計算実務の能力でしょうね。計算実務能力検定は、全国経理学校協会が毎年一月と十月の年二回実施している能力検定なようなので、この資格を持っていると就職活動の際に良い能力アピールとなるでしょう。

この検定試験は、帳票計算と商業計算に出題範囲が分かれているようです。帳票計算では入出金伝票の計算や現金出納帳や売上帳の作成等が出題されるようですし、商業計算では利息計算や福利計算、年金計算等が出題されるようなので、かなり実践で活用することのできる試験かも・・・。

計算実務能力検定は、一級から四級まで設定されているようですが、就職活動をより有利に進める為には最低でも二級以上を取得した方が良いようですね。二級以上を取得していれば、確実に一般企業へのアピールになるはずです。

計算実務能力検定は難易度の高い試験となっているようですが、経理や財務部門への就職や転職を考えている方や、この分野のエキスパートを目指す方にとってはマストな能力検定の一つなようです。しっかりと対策をした上で、ぜひ挑戦してみて下さいね。

楽天で見る⇒計算実務能力検定

他の資格記事
情報検定ってどんな資格なの?就職先は?
アマチュア無線技士の資格って?就職先は?
ビジネス実務法務検定ってどんな資格なの?就職先は?
BATIC検定ってどんな資格なの?就職先は?
eco検定ってどんな資格なの?就職先は?

スポンサードリンク