通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



金融ビジネス系の資格のお話

損害保険を扱う為に資格が必要なの?

損害保険を扱う為に資格が必要なの?
損害保険を取り扱う為に資格が必要なんでしょうか?ちょっと気になりますね。調べてみると、自動車保険や火災保険等の損害保険を取り扱う為には、”損害保険募集人資格”って言う資格が必要のようなんですね。現在の厳しい環境変化に伴って、損害保険各社や代理店等では社内体制の強化に努めているようです。そんな損害保険事務の仕事に就く為に、まず取っておきたい資格が、損害保険募集人資格なんですね。これまでは従事者のみに与えられていた受験資格が、2007年10月に資格制度が改訂されて、従事希望者にまで受験資格が広がったんですね。その為、この資格を取得する事で、就職や就業のチャンスが大きく広がる事になりました。

損害保険募集人資格の試験を主催するのは損害保険協会で、損害保険会社からの依頼に基づいて実施している損害保険募集人試験では、損保商品を販売する為に必要な損保知識を持っているか否かが問われるようです。この試験の内容としては、損害保険の募集に携わる上で、必要となる代理店の役割や、守らなければならないルール、損害保険商品等についての基本的な知識が習得されているか等が問われるようなので、基本をしっかりと勉強されると良いですね。この損害保険募集人試験を受験する為には、日本損害保険協会のホームページから申し込みを行います。それに、決められた試験手数料が必要になるんですよ。試験は全部で20問出題され、70点以上で合格となるようです。又、合格発表は日本損害保険協会のホームページ上で、試験の実施された日から7営業日後に掲載されるようです。そして、合格者には、損害保険協会から合格証が発行されているようですね。損害保険の募集人としての能力を認められると、損害保険の代理店や募集人として財務局に登録や届け出をするようです。いずれにしても、金融ビジネスでの将来の為に、自分に合った勉強方法を見つけて、損害保険募集人の資格など金融ビジネス関連の資格を目指して、頑張ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
保険外交員って資格が必要なの?
金融工学の資格は?
金融先物取引外務員資格って?
fp資格の通信講座は?
fp資格の合格ラインはどれ位?
fpの資格ってどんななの?
金融業界の資格って?

スポンサードリンク