通信講座・教材・マネー・保険・サービス他は楽天で!
ユーキャン通信講座なら楽天で♪
英語・英会話なら楽天で♪



不動産ビジネス系の資格のお話

不動産コンサルティング技能試験って?

不動産コンサルティング技能試験ってご存知ですか?不動産業での資格もいろいろ有るんですよね。その中で、不動産コンサルティング技能登録者って言うのは、社会経済の環境変化に伴って、個人や法人を問わずに不動産に対するニーズが多様化している事と、不動産の流動化や証券化等によって不動産業務の高度化、複雑化が進んだ為に、不動産の有効活用や投資について高い専門知識と豊富な経験に基づいたコンサルティングが求められてきている事から、このような要望にに的確に応える事が出来る専門家として、不動産コンサルティング技能登録者って言う資格を設けたんですね。この不動産コンサルティング技能登録者は、(財)不動産流通近代化センターが宅地建物取引主任者資格登録者、及び、不動産鑑定士登録者を対象に年一回行う不動産コンサルティング技能試験に合格した者で、不動産に関する実務経験を五年以上積んだ時点で登録申請をする事が出来る資格なんですね。

この不動産コンサルティング技能登録者が行う不動産コンサルティング業務としては、”依頼者との契約に基づき、不動産に関する専門的な知識や技能を活用し、公正かつ客観的な立場から、不動産の取引・取得・処分・管理・事業経営、及び、投資等について、不動産の物件・市場等の調査や分析を基に、依頼者が最善の選択や意思決定を行えるように企画・調整・提案する業務”と定義されているんですね。つまり、依頼者に対して、依頼者の希望する不動産取引等に専門知識や経験等を駆使して、適切なコンサルティングを行う事なんですよね。いずれにしても、不動産業の資格は難しいようなんですが、将来の為に不動産資格に挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事
不動産コンサルティング技能登録者って?
不動産証券化?その資格って?
不動産鑑定士の受験資格は?
不動産鑑定士の資格って?
不動産関係の資格の勉強法はどうすれば?
不動産関係の資格の難易度ってどうなの?
不動産ビジネス関係の資格や種類は?

スポンサードリンク